お客様の声

別れ際には、ちょっぴりさみしそうなお子様たちもパパやママのお迎えの頃には楽しい笑顔に。
ここではサンライズベビーシッターをご利用いただいたお客様から届いた、うれしい声の数々を
ご紹介します。これからベビーシッターを利用される方もぜひご参考にして下さい。

O.S.様(大阪市・お子様4才)

本当は少し罪悪感がありました

うちの子は生粋のママっ子で、パパも近所のおばあちゃんに預けるのさえも、いつも大騒ぎ。半年前そろそろ二人目が欲しいと思い、忙しくなる前に家族3人でハワイ旅行に行くことになりました。

せっかくなら…と、前から行ってみたかったワイキキのレストランを予約したところ、なんと子ども同伴がNG。泣く泣くキャンセルしようかと迷っていたところ、ハワイに詳しい先輩ママが「サンライズベビーシッター」さんを、強くすすめてくれました。
最初は初対面の人なのに大丈夫かなと心配で、何かあったらすぐに携帯に連絡をしてくれるようにお願いをしました。ところがまったく問題なく3時間のディナータイムを最後のデザートまでゆっくり楽しめました。

久々に恋人同士の気分に。ホテルに戻ると娘はシッターさんが持参してくれた英語のカードゲームを楽しそうにしていました。最初の不安そうな顔が嘘のように、娘は笑顔いっぱい。また、その時のカードゲームがとても楽しかったらしく、英語にすごく興味を持つようになりました。そして、日本に帰ってからは英語教室に通う事になり、良い経験が出来たと思います。

実は「ベビーシッターさんに預ける」ってなんだか育児放棄している感じがして、もやもやしていましたが、利用してみるとまったくそんなことはなく、私もリフレッシュ出来た上に娘も楽しそうだったので、今度はもっと積極的に利用します。

Y.N.様(横浜市・お子様1才)

パニックシーンが目に浮かぶ
パニックシーンが目に浮かぶ

主人と共通の知人の結婚式に参列する際に、初めて利用しました。
一緒に連れて行きたいけど、息子はまだ1才。ちょうど歩きはじめた頃なので、とにかくあちこち歩き回りたくてじっとしていることなどありません。私か主人が追いかけまわすか、無理やり抱きかかえて大泣きされるか…そんなシーンが目に浮かぶので、一時は「日本のおばあちゃんに預けて行こうか」とまで考えました。でも、置き去りにしては可哀想だし、可愛い服を着せて新郎新婦と記念写真くらいは撮りたいので、やはりハワイに連れて行くことに。

最初はホテルの託児所を検討したのですが、その日はとにかく予約がいっぱいとのこと。私も主人も英語があまり話せないので、やはりハワイに行く前にはしっかり内容を聞きたいと思い、インターネットで随分たくさんのベビーシッターの会社を調べました。
その中で「どんなことをして過ごすのか」「シッターさんってどんな人なのか」「おむつは替えてくれるのか」など過保護過ぎて嫌がられてしまうのでは?というような細かな質問にも丁寧にわかりやすく答えてくれた、サンライズベビーシッターサービスさんが第一候補に。さらに、こちらは「結婚式同行サービス」があると聞き即決。おかげで白いベビータキシードを着た息子と、記念撮影をたくさん撮影することが出来ました。

式や披露宴の間はベビーシッターさんにお任せ出来たので、想像していたような泣きわめくわが子を抱えて私のいでたちも台無し…なんていうことは微塵もなく、みんなと一緒にお祝いすることが出来ました。
また、二次会にも参加したくなり、急遽の延長のお願いにも快く対応してくれて良かったです。本当にありがとうございました。

H.R.様(愛知県・お子様4才)

出かける時は子供も泣いていましたが、私が帰ってきてシッターさんとバイバイする頃には笑顔で「バイバ~イ」。子供の扱いにシッターさんが慣れていて、安心して預けることができました。

Y.M.様(東京都・お子様5才)

もともと子供をお願いしていた方が急に来られなくなり、予定をキャンセルしようと思っていたところ、ウェブサイトでサンライズキッズを見つけました。運よく予約することが出来、シッターが滞在先ホテルに来てくれました。またぜひ利用したいと思います。

S.R.様(東京都・お子様4才と6才)

せっかくのハワイ旅行。ショッピングを楽しみたいけど、息子2人にとってはつまらない…そんな時にサンライズキッズのベビーシッターを利用させていただきました。シッターさんがとても面白い方で、息子たちは大喜び。私もショッピングをのんびり楽しむことができました。次の日に「○○(シッターさんの名前)は今日来ないの?」と聞かれてしまいました。

F.S.様(大阪市・お子様1才)

友人の結婚式に行く間、見てもらいました。一緒に連れて行きたいけど、息子はまだ1才。あちこち歩き回りたくてしょうがない。サンライズキッズのシッターさんはいろいろなおもちゃを持ってきてくれ、息子がおもちゃに夢中になっている間にそっと部屋を出ました。別れるときに泣かれるとつらいので、よかったです。 帰宅したら楽しく遊び疲れていたようですやすや寝ていました。機会があったらまたお願いします、ありがとうございました。

S.Y.様(福岡市・お子様2才)

サンライズキッズを選んだ理由は行き届いたサービスを感じることができたからです。うちの子供についていろいろと質問され、何が好きで、嫌いかなど細かいところまで知ろうとする姿勢に安心しました。子供のことをきちんと考えてくれるベビーシッターサービス業者です。

M.S.様(横浜市・お子様6才)

シッターさんがホテルの部屋に来てくれた時に驚いたのが、クレヨンやぬり絵、スケッチブックやおもちゃを持ってきてくれたことです。子どもが楽しめるように工夫をしていて、とても好感が持てました。子供も『楽しかった!』と言っていました。またハワイへ行くことができたらお願いしたいと思っています。

H.A.様(京都府・お子様2才)

子どもとの時間も大切ですが、せっかくなので主人と二人だけでディナーに。2才になる子どもを初めて預けることにしました。不安でしたが、心配する必要はまったくありませんでした。帰ってくると娘はすやすや寝ていて、シッターさんによると娘の好きな本を読んであげている間に寝てしまったとのことでした。

K.Y.様(神戸市・お子様4才)

日本では子どもをシッターさんに預けることが普及していないので、最初は利用するのが不安でした。しかし、心配する必要はまったくありませんでした。数時間経って部屋に帰ってくると、4才の娘は笑いながらシッターさんとゲームをしていました。