お客様の声

別れ際には、ちょっぴりさみしそうなお子様たちもパパやママのお迎えの頃には楽しい笑顔に。
ここではサンライズベビーシッターをご利用いただいたお客様から届いた、うれしい声の数々を
ご紹介します。これからベビーシッターを利用される方もぜひご参考にして下さい。

A. O様(千葉県・お子様 3歳)

疲れていた私に休息がおとずれました

主人の仕事でハワイに3ヶ月住むことになりま した。子供にもいい経験になるだろうし、私自身ハワイは大好きなので楽しみにしていま した。 うきうきと浮かれた気持ちでハワイの生活が始まりました。しかし、旅行で訪れ ている時とはやはり違い、生活をするとなると思わぬことが次から次へとおこります。 一番の苦労は「英語」でした。欲しい物を探しているとき、商品や食料品の注意書きなど わからないことだらけ。その上、主人は仕事で忙しいので、ハワイに友人がいない私は、 まだ小さい3歳の息子と2人きり。かなり疲れてきているなと感じた時に、ネットでサン ライズキッズを知りました。日本人のシッターさんもいると知り、藁にもすがる思いでお 願いすることにしました。 預ける前にシッターさんといろいろと楽しいお話をして、た くさん笑うことができて心が軽くなりました。子どもを安心して預け、一人で久しぶりに ゆっくりとランチ&ショッピングへ。 帰った頃には子どもはすっかりシッターさんのこ とが大好きになっていました。 ハワイ生活はもう少し残っています。これからも、サン ライズキッズのシッターさんにお願いするつもりです。

M.K様(兵庫県・お子様 2歳と4歳)

親友との充実した再会の時間

ハワイに住んでいる親友が結婚することになりました。 ハワイでの挙式には、主人を含めた家族4人で行くことも決まり楽しみにしていました。 しかし、親友との再会は3年ぶり。二人だけでゆっくりと積もり積もった話をしたいと思 いますが、子どもがいるとなかなかそうはいきません。 そのことを親友に話すとこちら のサンライズキッズを教えてくれました。 日本では子供をシッターさんにお願いしたこ とはありませんでしたが、親友の話では、ハワイの日本人の友達はよく利用して、自分の 時間も上手に確保していることを聞きました。 主人も親友のご主人とゴルフに行くこと になっていたので、その日にシッターさんをお願いすることにしました。 私も主人も、 最初は本当に大丈夫か?途中で帰らないと行けないことになるのでは?と心配しながら預 けました。ですが、心配とは裏腹に、帰宅した時には楽しそうに遊んでいて、心底ほっと しました。親友との楽しく充実した時間は、シッターさんのおかげだと感謝しています。