ビーチ・プールの過ごし方

真っ青な空とまぶしい日差しの下で、パシャパシャと水遊び、これぞハワイの醍醐味ですね。ビーチの澄んだ海ではしゃぐのも、ホテルのプールでのんびり過ごすのも素晴らしい思い出になるでしょう。慌ただしい日常生活から逃れゆっくり過ごすビーチとプールでのワンポイントをご紹介します。

ビーチ・プールでの必需品

ハワイはご存じの通り、常夏の島です。気温もそれほど高くなく、1年中過ごしやすい気候なのがこの島国の特徴。しかし日差しは強く、ギラギラと照り付けており、楽しさのあまり知らないうちに熱中症になってしまう・・・なんていうことも!
ビーチとプールでの必需品を確認してから水遊びを楽しむようにしましょう。

日焼け止め

「サンブロック」と呼ばれる日焼け止めは必須アイテム。ハワイの日差しははるかに強く、何もしないで長時間太陽の下で過ごすのは肌を傷めつけることになります。たった1時間でも焼けてしまうので、日焼け止めは必ず持っていきましょう。リップクリームの日焼け止めもおすすめです。

飲み物

日差しの強いビーチやプールでは飲み物は必須。汗をたくさんかくので水分補給は欠かせません。喉が渇いてからでは遅いので、こまめに水分補給を行いましょう。ソーダ類はベタベタし余計に喉が渇くことがありますので、できればお水がおすすめです。

ビーチマット/ゴザ

ハワイの砂は細かくてなかなか落としにくくなっています。ちょっと座るだけと服のまま座ってしまうと砂を落とすのがとても大変です。そんなときのマストアイテムはビーチマットやゴザです。近くのお店やABCストアなどで簡単に手に入るので便利です。

サングラス・帽子

目や頭皮の日焼けを防ぐにはサングラスと帽子が重要です。近くのショッピングセンタ―やロコのショップなどではハワイならではのかわいいサングラスや帽子が見つかるかもしれません。お土産にもいいですね。

バスタオル

体を拭くだけではなく、日差しよけに利用したり、肌寒くなったときには羽織ったりなど、とても万能なバスタオル、1枚は持っていくと便利です。大体のホテルではバスタオルを無料で貸してくれます。フロントに聞いてみましょう。

ビーチでの過ごし方

ハワイと言ったらなんと言ってもビーチですね。きらきら輝く水面に思いっきりダイブしたり、ビーチで寝転んでのんびりお昼寝したり・・・ビーチに行かなければハワイを満喫したとは言えません!

ビーチでおいしくテイクアウト

ハワイではテイクアウトが可能なお店が充実しています。ロコの気分を味わえるプレートランチをテイクアウト!ビーチでのお食事を堪能するのもハワイならではの贅沢なひと時です。ハワイならではのB級グルメも充実しているのでお子様とも楽しくお食事ができます。

とにかくのんびり!

ビーチといえばビーチマットやゴザに寝転びお昼寝や、本や雑誌を読みながらハワイの風にあたる、というのんびりとした時間を過ごしたいものです。日本での日常から離れて家族でのんびりなんて最高の過ごし方ですね。

マリンスポーツ

小学生以上のお子様におすすめなのがマリンスポーツです。ボディボードやシュノーケリング、カヌーなど様々なマリンスポーツを体験できます。家族で受けられるサーフィンレッスンもあるので興味のある方はぜひチェックしてみてください。

マジックアイランド

海につきだしている人工島「マジックアイランド」では家族でBBQや小さなお子様も楽しめるシュノーケリングが体験できます。ロコの野外パーティーを見るのも楽しみの1つです。

迫力満点の花火

毎週金曜日にはヒルトンホテル前から花火が打ち上げられます。約5分間の短い花火ですが、夜のビーチから眺める花火は圧巻です。お子様といっしょにハワイの夜を満喫できること間違いなしです。

プールでの過ごし方

ハワイと言ったらなんと言ってもビーチですね。きらきら輝く水面に思いっきりダイブしたり、ビーチで寝転んでのんびりお昼寝したり・・・ビーチに行かなければハワイを満喫したとは言えません!

スライダー

小学生以上のお子様が1番夢中になるアトラクションがスライダーです。流れる水と共にハワイの風を感じながら滑り落ちる爽快感、お子様だけでなく大人の方にもスライダーを好きな方は多いのではないでしょうか。お子様といっしょに楽しめるスライダーもあります。身長制限のない小さなスライダーもあるので、小さなお子様でも楽しむことができます。

プールでのアクティビティ

ホテルのプールによっては、スタッフといっしょに楽しむアクティビティもあります。水の中での宝探しやちょっとしたゲームなど、お子様は退屈せず1日過ごすことができます。

キッズ向けプール

宿泊者限定プールにはキッズ向けプールが設備されているホテルがあります。そこではある程度お子様を自由に遊ばせることができ、大人も安心していっしょに楽しむことができます。

注意

・ビーチやプールサイドでは盗難の被害が日常的に発生しています。少しの間だけでも荷物から目を離さないようにしましょう。財布、パスポートなどの貴重品はホテルのフロントに預けるといいでしょう。

・ビーチやプールサイドでの飲酒は法律で禁止されています。どうしても海を見ながらお酒を飲みたい方は、海辺のレストランかバーを利用しましょう。