レンタカー

ハワイでドライブを楽しむためには、まずレンタカーの予約が必要です。観光客が多いシーズンはレンタカーも込み合う為、出国前にレンタカーの事前予約をすることをおすすめします。
せっかくのハワイでのドライブ、お好みの車種で颯爽と運転したいですよね。それでは、レンタカーの手続きなどについてご紹介します。

レンタカーの事前予約

レンタカーの事前予約

ハワイでは多数のレンタカー会社があります。どれもインターネットからの予約が簡単にできます。日本語での予約ができる会社が豊富にあるため、英語での対応が不安な方も安心です。

レンタカーの事前予約

様々な種類があるレンタカー、どんな車種にしようかと迷いますね。ドライブする日数、人数、目的、料金などに適した車種を選びましょう。

コンパクト/ミッドサイズ 海外でのドライブが初めての方や街中の運転におすすめなのが小回りのきくコンパクト。大人3名以上でゆっくりドライブするのならミッドサイズで楽しむことができます。
フルサイズ 静かで室内が広く、快適なドライブを楽しむことができるフルサイズは長距離のドライブに適しています。
SUV/4WD 車高が高く、運転しやすいこのタイプは大きな荷物なゴルフバッグなどを積んで出かけるドライブにおすすめします。
ミニバン 最高7人乗れるミニバンは家族やグループでのドライブに人気です。大きな荷物のある時にも十分な広さなのでとても便利です。
コンバーチブル 風を感じて青空の下をドライブするのに最適なのがやはりオープンカーです。カップルやご夫婦におすすめです。

レンタカーの手続きに必要なもの

日本の運転免許証

国際免許証だけあっても日本の免許証がなければ無免許運転になります。必ず持参しましょう。

クレジットカード

ID(身分証明)として提示を求められますので、忘れずに持っていきましょう。

国際運転免許証

ハワイでは日本の運転免許証があれば運転できますが、持参をおすすめします。

保険

自動車損害賠償保険
Third Party Liability Claims(LP)

基本的にレンタル料に含まれる保険です。

P.A.I (Personal Accident Insurance)

ドライバーや同乗者が怪我をした場合の治療費負担の保険です。

任意保険

 

P.E.P (Personal Effects Protection)

レンタカー乗車中に荷物の盗難や破損被害に支払われる保険です。

L.D.W (Loss Damage Waiver)

事故によって車両が破損した場合修理費の免除をしてくれます。

U.M.P (Uninsured Motorist Protection9

ドライバーや同乗者の傷害に対しての追加傷害保険です。

チャイルドシート

チャイルドシート

海外では4歳未満の子供はチャイルドシートの装着が義務づけられており、装着しない場合は違反や罰金の対象となりますので必ず装着してください。年齢や子供の大きさによってチャイルドシートのサイズが異なります。チャイルドシートはレンタカー会社にて車といっしょに借りることができます。レンタカーを予約する際に尋ねてみましょう。

カーナビゲーション

カーナビゲーション

カーナビゲーションはオプションにより事前予約にてつけることが可能です。アメリカではほぼ全てのカーナビゲーションが日本語対応していますので、安心してドライブを楽しむことができます。

ハワイでドライブを楽しむためにレンタカーは非常に重要なアイテムです。家族全員が安心して安全に楽しめるよう、素敵な車でドライブに出かけましょう!