両替

ハワイでショッピングをするにも、レストランでチップを払うにも、タクシーやバスの移動にもドルは必ず必要です。円をドルに両替するお得な方法をご紹介します。
レートと手数料

レートと手数料

現金を両替する時にかかるのが換金レート(外貨両替相場)と手数料です。ホノルル空港の換金レートは悪く、更に手数料も高いため、避けたいもの。ホテルでの両替も同様にレートが悪く、手数料もかかります。両替をする時には換金レートと手数料は事前にチェックをしておきましょう。

お得な民間両替所

ワイキキにはお得な民間両替所があります。レートも良く、手数料もありません。日本で両替をするよりもお得です。

DFS Galleria Waikiki

住所:330 Royal Hawaiian Avenue
Honolulu, HI 96815
電話:808-931-2700
営業時間:年中無休  9:00-23:00

Paradise Foreign Exchange

住所:2222 Kalakaua Avenue
Ste 1418, Honolulu, HI 96815
電話:808-225-3709
営業時間:年中無休  10:00-17:00

R Money Exchange

住所:353 Royal Hawaiian Avenue
Unit #B, Honolulu, HI 96815
電話:808-779-7791
営業時間:月曜日~土曜日 11:00-18:30/日曜日・祭日 不定期
※日本人スタッフ常住

●この情報は変動する可能性もありますのでご注意ください。

両替のコツ

両替をする時には、高額紙幣である100ドルや50ドル札は避けたいもの。スナックバーでジュースを買うのに50ドル札や100ドル札で払う人はまずいません。両替の際は細かく5ドル、10ドル、20ドルにしてもらいましょう。チップも払いやすい上、ちょっとしたものを買うのに必要になります。

両替をするなら日本?ハワイ?

答えはハワイです。日本では銀行のレートがほぼ共通であるため、違いはさほどありません。ところが、ハワイの両替所や銀行は自由にレートを決めることができます。そのため、レートをなるべく低くしているところが多いのです。お得な両替をするのなら、ハワイの方がお得!です。

一番損をしない方法

両替をしすぎて、日本に帰ってきてから円に戻す場合にも手数料がかかります。損をしないようにするには、ある程度の額を両替して旅行に行き、足りなくなった分はクレジットカードを上手に利用しましょう。アメリカ本土と同じようにハワイもカード社会。スーパーでもカードで支払う人は珍しくありません。